事 務 連 絡
                                  令和元年8月25日

 

会員並びに関係各位


                          NPO法人農業微生物利用技術協議会
                            理事長 横山 正

                            

                                                                   

 

NPO法人農業微生物利用技術協議会第1回現地研究会のご案内

 

関係各位におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、当協議会は一昨年の平成29年10月の設立総会開催後、諸般の事情により活動休止状態となっておりましたが、関係各位の格別のご尽力により、下記のとおり第1回現地研究会を京都市において開催することになりました。

当協議会会員以外の参加についても歓迎いたします。お誘い合わせの上、ふるってご参加ください。

 

 

1.日時

令和元年10月5日(土)午後1時~5時

2.場所

京都支部(京都市右京区梅津前田町64 本福寺内)

京都府南丹市八木町水田(現地実証圃場)

注1)集合は、当日午後1時に京都支部(本福寺)です。京都支部への交通アクセスは別添資料(最下部)をご覧ください。

注2)現地実証圃場へは参加者全員で移動します。交通手段は当日ご案内します。

3.研究会概要

(1)バイオ肥料の開発と現地実証

① キクイチ(ゆめバイオ)の開発状況

朝日工業 見城貴志氏、小島克洋氏

② キクイチ(ゆめバイオ)の現地実証圃場見学

当協議会会員 近藤康人氏圃場

(2)現地オリジナルテーマ

京都人と微生物のお付き合い・・・伏見のお酒をめぐって

    株式会社エスサーフ室井 寛氏

4.参加費

1,000円(資料代等)

5.参加申込み

別添の参加申込書(エクセルファイル)を下記あてご返送ください。

<返送先>

emony732@gmail.com:現地事務局(京都支部) 吉川恵門あて

<返送期限>

令和元年9月28日(土)・・・開催日の1週間前

6.その他

(1)研究会終了後、同会場(予定)で懇親会を開催します。伏見と福島のお酒(桜福姫)の飲み比べもあります。懇親会費は当日別途徴収いたします。

(2)会場すぐ近くに本福寺お檀家さん経営のビジネスホテルがあります。そこに宿泊を希望される場合は、事務局でまとめて予約しますので、申込書の宿泊希望欄に〇印を付けて返送してください。ホテル代は1泊10,000円/1名です。宿泊ご希望の場合はできるだけ早めの申込みにご協力願います。

(3)本研究会の運営には京都支部近隣の農家で組織されているJA京都市梅津支部のご協力を得られることとなり、同組合の協賛による開催とさせていただきます。


別添資料:

①現地検討会案内ポスター

②現地検討会申込書

③会場アクセス

④現地検討会案内文書